Business Support 事業支援system 松村塾

エステ、クリニック、フィジオスポーツの
メニュー開発と開業支援は誠鋼社にお任せ!

大学卒業後、大手製薬会社に就職。スポーツ科学や整形領域における日本の遅れを実感し機器の開発に着目する。スポーツ科学の分野にて、体組成計が水中秤量計やノギス、インピーダンス法しか存在しない時期に超音波を用いて皮脂厚や筋厚を正確に計測できる超音波に着目。1990年には体脂肪率を算出する回帰式を、中京大学運動整理北川薫教授とともに「Health Related Fitness Test」に超音波測定による体脂肪率測定方法として発表、体育大学やジム、医療、美容、トップアスリートのトレーニング経過観察の分野で注目される。
以後、日本人の皮下脂肪の厚さのデータ集積よりBMIに対抗するBFI(Body Fat Index/部分皮下脂肪指数)を靑木晃先生と日本肥満学会で発表、ダイエットやメタボリックに効果的な測定方法として評価を得てBFI式メトリクス(ダイエットメソッド)を発表。また、1990年より柔道整復師が使用出来る「超音波観察装置/SRI」の開発にも着手し、柔道整復師の超音波の普及を図る。
「世に無いものを造る」「日本に無いものを運ぶ」 「Innovative Republic」を基本精神に、技術&ソフト&プログラムの開発を手掛ける。現在BFI測定機器は世界に広まり、世界の美容機器企業や美容家により愛用される。又 開発の一方、販売戦略や販促を手掛け、特に自社測定機器を使ったプロモーションや医療の知識よりスポーツ、美容、メディカル市場での販売戦略は大手企業が採用。

商品開発

  • 超音波皮脂厚計SM206,SM306
  • BFIメジャー
  • 骨伝導温測定「ホネミカ」
  • 皮膚温度計「LC1/LC6]
  • タッチ式測定 骨ナビ、ボケナビ
  • 高周波温熱機器RAFOS

コンサル&プログラム開発例

  • コナミスポーツ
  • 島津製作所
  • ゼリア新薬工業
  • 森永乳業
  • 大塚製薬
  • シャルレ
  • 大手フィットネス多数
  • 大手エステ多数
  • セルフDEエステ

Business Support MarketingStrategy
マーケティング戦略①
成功する店舗への階段と秘訣

ページのトップへ戻る